レガシー企業15社の銘柄は?その意味と、企業名、銘柄ネタバレ(大富豪の投資術)

レガシー企業15社の銘柄が気になりますか?最近プロモーションされる機会の多い、大富豪の投資術。

ここで紹介される推奨されているレガシー企業15社の銘柄を自分なりに研究してみたので紹介しますね。

このブログを読むことであなたが得られる経験

 1 気になっていたレガシー企業15社の銘柄想定ができる。

 2 今後、米国株(アメリカ株)投資に踏み切るか悩んでいたら、

   レガシー企業15社を中心にその投資意欲が高まる(かも知れないっすね。)

 3 米国株(アメリカ株)の勉強をレガシー企業15社を中心にもっとしたいと思える。(かも知れないっすね。)

GABURO
GABURO

GABUROです。

不動産で20万円/月の不労所得があります。

次は米国株で永続不労所得を狙います。

目次
  1. 大富豪の投資術で出てくる、レガシー企業とは?その意味は?
  2. レガシー企業15社銘柄分析。レガシー企業レポート1~15社想定(ネタバレ?)
    1. レガシー企業15社銘柄の内、レガシー企業レポート1の企業、銘柄、ネタバレは・・・
    2. レガシー企業15社銘柄の内、レガシー企業レポート2の企業、銘柄、ネタバレは・・・
    3. レガシー企業15社銘柄の内、レガシー企業レポート3の企業、銘柄、ネタバレは・・・
    4. レガシー企業15社銘柄の内、レガシー企業レポート4の企業、銘柄、ネタバレは・・・
    5. レガシー企業15社銘柄の内、レガシー企業レポート5の企業、銘柄、ネタバレは・・・
    6. レガシー企業レポート6の企業、銘柄、ネタバレは・・・
    7. レガシー企業レポート7の企業、銘柄、ネタバレは・・・
    8. レガシー企業レポート8の企業、銘柄、ネタバレは・・・
    9. レガシー企業レポート9の企業、銘柄、ネタバレは・・・
    10. レガシー企業レポート10の企業、銘柄、ネタバレは・・・
    11. レガシー企業レポート11の企業、銘柄、ネタバレは・・・
    12. レガシー企業レポート12の企業、銘柄、ネタバレは・・・
    13. レガシー企業レポート13の企業、銘柄、ネタバレは・・・
    14. レガシー企業レポート14の企業、銘柄、ネタバレは・・・
    15. レガシー企業レポート15の企業、銘柄、ネタバレは・・・
  3. レガシー企業15社に投資をするべきか?

大富豪の投資術で出てくる、レガシー企業とは?その意味は?

マークフォードが作ったパームビーチリサーチグループによると、レガシー企業とは、永続企業の意味で、想定では今後50年間継続して利益を上げ続ける企業のことだそうですね。
米国株(アメリカ株)の個別投資をやる人にとっては、ぜひ知っておきたい会社でしょう。

最近、プロモーションで見かける機会が多くなったレガシー企業という言葉ですが、株式会社インベストメントカレッジ江崎孝彦さんが推奨されている投資方法です。

ちなみに、あなたは株式会社インベストメントカレッジ江崎孝彦さんが推奨する大富豪の投資術講座は怪しいと思いますか?私が彼らのホームページを確認したところ、過去に金融庁から勧告を受けたという記載を見つけました。ネット上でも色々噂があったようなので、口コミがすごく気になりました。

でも色々見て行った結果、現在は問題ないのでは?と思っています。逆に言うと、そういうビハインドな情報も正直に公開されているあたりは、素直に姿勢を正そうとされている証明だし、好感は持てますよね?私は個人的に、非常にまっとうな講座を提供をされているように思います。

株式会社インベストメントカレッジ江崎孝彦さん推すこの投資方法は、そもそもはマークフォードというインターネットビジネス業界のグルと言われている人が、投資チームを作っていて、そのリサーチ結果の転売と思われます。中でも、今後50年間伸び続けるであろう企業をレガシー企業となずけ、そのリサーチ情報をレポートとして販売しているビジネスと想定しています。

このパームビーチリサーチグループが調査したレガシー企業15社の銘柄は、15のレポートにわかれて提供されており、それぞれがamazonで購入可能です。

ただし注意して欲しいのは、このレポート2012年に調査されたような企業がほとんどなので、すでに9年もたった情報をそのまま購入することになります。いかにリサーチが優れていようとも、妄信せず、その情報の価値を精査すべきではないかと思います。

ですので、当ブログでは外側から確認しただけですが、株式会社インベストメントカレッジ江崎孝彦さん、もとい、パームビーチリサーチグループ、もとい、マークフォードがどのような企業をレガシー企業と命名し、15銘柄を推奨しているのかを分析してみました。

ではいきます。

レガシー企業15社銘柄分析。レガシー企業レポート1~15社想定(ネタバレ?)

レガシー企業15社銘柄の内、レガシー企業レポート1の企業、銘柄、ネタバレは・・・

レガシー企業15社銘柄の内、レガシー企業レポート1の銘柄は、飲料の会社ということで、これはやっぱりコカ・コーラかと。キーワードは創業100年、200カ国の販売網、51年の連続配当企業ということ。

実際に、レガシー企業15社のレポートをまとめて大安売りしますというレターを見ましたが、この売上と利益率のグラフをコカ・コーラの過去業績グラフを比べてみたところ、ぴったり一致しました。ですので、レガシー企業レポート1はコカ・コーラだと考えています。

レガシー企業15社銘柄の内、レガシー企業レポート2の企業、銘柄、ネタバレは・・・

レガシー企業15社銘柄の内、レガシー企業レポート2の企業、銘柄、ネタバレは・・・売上11兆の食品、飲料会社と言えば、ネスレかなと。

レガシー企業15社銘柄の内、レガシー企業レポート3の企業、銘柄、ネタバレは・・・

レガシー企業15社銘柄の内、レガシー企業レポート3の企業、銘柄、ネタバレは・・・売上8兆円の、母子に貢献する企業といえばP&Gですね。

レガシー企業15社銘柄の内、レガシー企業レポート4の企業、銘柄、ネタバレは・・・

レガシー企業15社銘柄の内、レガシー企業レポート4の企業、銘柄、ネタバレは・・・24年増配企業で、人々が年会費を支払う金融革命を起こした企業、かつ、売上3兆といえば

アメリカンエクスプレスですね。

レガシー企業15社銘柄の内、レガシー企業レポート5の企業、銘柄、ネタバレは・・・

レガシー企業15社銘柄の内、レガシー企業レポート5の企業、銘柄、ネタバレは・・・創業160年、単年度売上8-10兆円⇒これは結構むずかしいけど、売上と利益率の面から

ウェルスファーゴかなと。

レガシー企業レポート6の企業、銘柄、ネタバレは・・・

レガシー企業15社銘柄の内、レガシー企業レポート6の企業、銘柄、ネタバレは・・・28年連続増配、食品の会社、粗利益43%、売上1.5兆あたりというと、

ケロッグですね。

レガシー企業レポート7の企業、銘柄、ネタバレは・・・

レガシー企業15社銘柄の内、レガシー企業レポート7の企業、銘柄、ネタバレは・・・伝染病を食い止める、医療機器マーケットシェア70%、1.5兆の売上

ベクトンディッキンソンですね。

レガシー企業レポート8の企業、銘柄、ネタバレは・・・

レガシー企業15社銘柄の内、レガシー企業レポート8の企業、銘柄、ネタバレは・・・36年の連続配当、増配、レストランチェーン、売上3兆となると、

マクドナルドですね。

レガシー企業レポート9の企業、銘柄、ネタバレは・・・

レガシー企業15社銘柄の内、レガシー企業レポート9の企業、銘柄、ネタバレは・・・100年配当を払い、55年の連続増配、売上3兆といえば、

スリーエムですね。

レガシー企業レポート10の企業、銘柄、ネタバレは・・・

レガシー企業15社銘柄の内、レガシー企業レポート9の企業、銘柄、ネタバレは、売上10兆から7兆のレンジ、高機能コンピューティング、20年近くの増配となると、

IBM(インタナショナルビジネスマシーンズ)ですね。

レガシー企業レポート11の企業、銘柄、ネタバレは・・・

レガシー企業15社銘柄の内、レガシー企業レポート11の企業、銘柄、ネタバレは・・・30年間連続増配、エネルギー企業となると、

これはシェブロンですね。バフェット積み増し購入でも有名になりました。

レガシー企業レポート12の企業、銘柄、ネタバレは・・・

レガシー企業15社銘柄の内、レガシー企業レポート12の企業、銘柄、ネタバレは・・・創業150年、時価総額18兆、売上4-6兆レンジ、

⇒これは難しかったですが、古い会社のリストを見ると、世界展開してる会社でブランド銘柄で売り続けているということで、アンハイザーブッシュインペブかと。

レガシー企業レポート13の企業、銘柄、ネタバレは・・・

レガシー企業15社銘柄の内、レガシー企業レポート13の企業、銘柄、ネタバレは・・・創業220年、売上1.5兆レンジ⇒これも調査に時間かかりましたが、コルゲートパルモリーブですね。

レガシー企業レポート14の企業、銘柄、ネタバレは・・・

レガシー企業15社銘柄の内、レガシー企業レポート14の企業、銘柄、ネタバレは・・・売上20兆で、デジタル時代のインフラ⇒アップルでしょうね。

レガシー企業レポート15の企業、銘柄、ネタバレは・・・

レガシー企業15社銘柄の内、レガシー企業レポート15の企業、銘柄、ネタバレは・・・最後はリンクはありませんが、

映画、ビデオ、テレビで価格決定権を持つ、世界中の人に夢を与え続ける。売上6兆のコンテンツ会社⇒ディズニーですね。

いかがでしたか?みなさんの予想とあっていますか?全社しっかりと経時的な売り上げ金額と、利益率をチェックしていますので、そこそこの正答率ではないかと思います。

レガシー企業15社に投資をするべきか?

さてここまで、レガシー企業15社銘柄をレガシー企業レポートをチラ見したり、セールスレターの情報を元にして、分析したわけなのですが、本当に大事なのは、これかの企業の名前を知ったところで買い続けられるか・・。

という点に仕組みがあると思っています。
逆に、何も株を知らない人からすると、これらの企業が選ばれた背景をしっかりと理解して購入に進むことが重要でしょう。

パームビーチリサーチグループの企業調査担当の人は、投資ファンドマネージャーだったようで、かなりの調査とレポート力を持っていると思います。そのため、我々素人がどうやっても手に入れることのできない有料情報などにもリーチしており、それらの情報を網羅的に判断することでこの企業の選定に至っているはずです。


次に必要なのは、妄信してこれらの企業に分散投資し買い続けてよいかと自問することと思われます。

とういうのも、米国はこれからも人口が増えますし、国内需要が成長し続けますので、日本株に投資するよりかなり安心感があることは間違いないです。なので、あなたも私と同じように、米国株(アメリカ株)投資をするというなら、ぜひ一緒にやりましょう。

今日はこの辺で。