スクエアsquare(SQ) 銘柄を分析してみた!2021年おすすめ米国株(アメリカ株)

スクエアsquare(SQ) 2021年おすすめ米国(アメリカ)株

中小企業でも決済を簡単にする会社、スクエアsquare(SQ)のサービスを利用していますか?ここでは、公開は2015年と、そこそこ練れてきた企業ではありますが、2021年の米国株(アメリカ株)おすすめ銘柄として、スクエアsquare(SQ)を銘柄分析してみました。

この記事で解決できるあなたの悩み

 スクエアsquare(SQ)が何の会社か知りたい。何がすごいのか知りたい。

 スクエアsquare(SQ)の株価チャート、推移などが知りたい。

 スクエアsquare(SQ)の決算日や配当日、配当が知りたい。

 スクエアsquare(SQ)の業績、決算発表結果、財務諸表が知りたい。

 スクエアsquare(SQ)の社長が知りたい。

 スクエアsquare(SQ)の今後の方向性が知りたい。

 などに効いてきます。

GABURO
GABURO

この記事を書いた人

GABUROです。

不動産投資で20万円の不労所得を得ています。

これからの余剰金長期投資は、米国株1択かな?と思っています。

スクエアsquare(SQ)が何の会社か知りたい。何がすごいのか知りたい。

スクエアsquare(SQ) 2021年おすすめ米国(アメリカ)株2

スクエアsquare(SQ)は、特に小売店ビジネスに強い、様々な決済手段をを提供するフィンテック企業です2009年に設立され、マーチャント(加盟店)に決済アクワイアリング・サービスやその他関連サービスを提供している。また、個人間の決済ネットワーク「Cash App」の提供も開始しました。米国のほか、カナダ、日本、オーストラリア、英国でも事業を展開しているが、米国以外の市場からの売上げは全体のおよそ5%にとどまっているとのことで、まだまだ拡大の余地があります。

実店舗での販売からオンライン販売まで、Squareは一括管理できる仕組みを提供しており、面倒な契約手続きが一切なく、かつ、初期費用や月額使用料等の固定費が無料、シンプルな決済手数料のみのチャージになります。

決済方式としても、リアルなスマホ決済はもちろん、カード決済、カードタッチ決済、もちろんオンライン販売システムも無料で提供しており、ネット上でのクレジットカード決済、コンビニ決済、銀行決済、キャリア決済、ID決済、電子マネー決済の全てに対応。これもシンプルな手数料のみです。

下記のような統計データがあり、

物販サイトに希望する支払い方法がない場合

他のサイトで同じ商品を探して購入する、と答えた女性……61.3%

他のサイトで同じ商品を探して購入する、と答えた男性……63.5%

参考: 【調査結果】ECサイトで希望の決済手段がない場合の離脱率は?(2019年9月13日、SBペイメント株式会社)

ユーザーの収益機会拡大に大変貢献している企業と言ってもいいでしょう。

スクエアsquare(SQ)の株価チャート、推移などが知りたい。

スクエアsquare(SQ)の株価は2015年の9ドルスタートから少なくとも、過去5年間で1,500%以上上昇してきており、今後さらに多くの上昇機会があります。また、同社はその可能性を活用するための動きをしています。ただし、予想される売上、利益成長率を考えると、株価は大幅に過大評価されているという見方が一般的です。そのため、株価は引き続き下降気味になる可能性があるということになります。

スクエアsquare(SQ) 2021年おすすめ米国(アメリカ)株の株価推移
スクエアsquare(SQ) 2021年おすすめ米国(アメリカ)株のPER推移
スクエアsquare(SQ) 2021年おすすめ米国(アメリカ)株のPBR推移

スクエアsquare(SQ)の売上推移や業績、決算発表、財務諸表が知りたい。

スクエアsquare(SQ) 2021年おすすめ米国(アメリカ)株の業績推移

スクエアsquare(SQ) は、まだまだスタートアップ企業ということもあり、基本は売り上げの伸びを中心に評価して挙げたいところですね。その意味では、去年のコロナの影響もあってか、非接触の要求が高まったと見えて、大幅に売り上げを伸ばしており、営業利益も黒字を継続しました。

しかしながら、営業利益額としては去年より伸びておらず、さらにいうと、営業利益率も赤字状態になっています。

ただし、今後の力強い予想もありまして、スクエアsquare(SQ)は同業の PayPal よりもはるかに速い収益成長率を示すと予測されており、Square の収益は 2022 年に 55%、2023 年に 51%、平均 53.1% 成長すると推定されています。

スクエアsquare(SQ)の決算日や配当日、配当が知りたい。

スクエアsquare(SQ)の決算月は下記のように、本決算が12月です。あとは、3カ月ごとの4クオーター制で発表されます。

スクエアsquare(SQ) 2021年おすすめ米国(アメリカ)株の決算日、4半期決算推移

営業利益もでていないので当たりまえかも知れませんが、これまでのところ配当はありません。

スクエアsquare(SQ) 2021年おすすめ米国(アメリカ)株の配当推移

スクエアsquare(SQ)の社長が知りたい。

スクエアsquare(SQ) 2021年おすすめ米国(アメリカ)株のCEOジャックドーシー

さて、この人、ジャックドーシー(超有名人)がスクエアsquare(SQ)のCEOです。なんと!あのTwitterのCEOでもあり、両社の共同設立者となっています。詳しく知りたい人はwikiってください。

まあ行ってみれば、ハイテクノロジーを知ってるメンバーが周りに多いから実現できてしまうんですよね。面白いですね。

スクエアsquare(SQ)の今後の方向性が知りたい。

実は、スクエアsquare(SQ)は、2018 年 4 月 19 日、企業のオフィス向けのフード デリバリーサービスであるZesty を買収。同2018 年 Web サイト構築サービスのWeeblyを 3 億 6500 万ドルで買収。

また、2019 年 5 月、カスタマー サービス エクスペリエンスの改善を支援する人工知能のスタートアップである Eloquent Labs を買収。また、2020 年 2 月、トロントを拠点とする深層学習企業であ​​る Dessa を買収、加え、同年 11 月、無料の個人納税申告サービスである Credit Karma Tax を 5,000 万ドルで買収し、Cash App ユニットの一部にすることを発表。

このように、旺盛なM&Aを仕掛けて、彼らのビジネスに役立つサービスを吸収して拡大してきています。この理由もあり、のれん代などが効くため、現状では営業利益もカツカツの状況になっています。ただし、来年、再来年はさらに50%ずつ売り上げを伸ばしていく試算もあるので、今後が楽しみではあります。

2021 年 3 月、第 1 四半期の売上高は 266% 急増で報告しており、コロナ禍こそつよい銘柄ということを証明してきました。

今後も、人々は非接触での金銭授受をしていくはずなので、ほぼほぼキャッシュレス化していくでしょう。

競合のpaypalにはデバイスがない。逆にこの会社には、各種の取引を簡単にするデバイスがある。この圧倒的競争優位性が彼らの取引を拡大しているのだと思います。

また、過去10年最大のIPOと言われるstripeも上場していませんし、もしここがNY市場に上場してきても、それでも、スクエアsquare(SQ)が持つようなデバイスは無い。

そこが圧倒的強みなんですね。

ちなみに、stripeはここでまとめています。

さあ、PERが一時期550倍になったこのスクエアsquare(SQ)が、現在のPER250倍付近となりました。

あなたは現在のスクエアsquare(SQ)が、安いとみますか?それとも、高いとみますか?

チャート的には非常に綺麗なので、仕込み安いタイミングであることは間違いありません。

もしも、売上と同様に利益が伸びると仮定したら、来年50%、再来年50%伸びれば、PERは250倍⇒166倍⇒110倍程度まで下がってくることが想定されます。

このスクエアsquare(SQ)が、これからも快進撃を続けるなら、再来年、同じ株価で、PERは110倍です。逆に、PER250倍を維持すれば、株価はおよそ2倍になっているはず。

そんなイケイケの考えで投資するなら、乗ってもよいような気もしますね!

GABUROの考えでは、このような成長する個別株に集中投資するのがダイナミックで面白いなと考えています。しかし、リスクは高くなるためちゃんと銘柄選定が必要ですよね。ぜひ選定にお役立て頂きたい考え方をまとめてみました。

また、初月から40万円稼いだGABUROがおすすめする証券会社3選も下記で紹介しています。