株式会社インベストメントカレッジの口コミ、評判は?

株式会社インベストメントカレッジ

株式会社インベストメントカレッジの評判、口コミについて調べてみました。あなたはインベストメントカレッジさんが怪しいと思いますか?この記事では、どんな評判や口コミがあるかについてまとめてみました。

GABURO
GABURO

GABUROです。

米国株(アメリカ株)テンバガー(10倍株)候補への投資で、

単月150万円の利益を達成しました。

株式会社インベストメントカレッジの口コミ・評判

ツイッター上などでは、下記のような口コミ、評判がありますね。

いい口コミ。

悪い口コミ

株式会社インベストメントカレッジの行政処分内容

どんなに悪い事をしたんだろうと、株式会社インベストメントカレッジの過去の行政処分内容を調べてみました。

平成27年10月6日証券取引等監視委員会の勧告により、金融商品取引業者に係る問題が認められたため、証券取引等監視委員会が、内閣総理大臣及び金融庁長官に対して、金融庁設置法第20条第1項の規定に基づき、行政処分を行うよう勧告したという事実があります。

その勧告を受けたのち、株式会社インベストメントカレッジは実際に行政処分を受けています。

具体的には、日経225先物取引の自動売買システムを利用したサービスを顧客に提供していて、株式会社インベストメントカレッジが管理する自動売買システムを介して、顧客が取引に使用する口座のある証券会社に対し直接、日経225先物取引に係る売買の発注を行っている状況だったことが問題だったようです。このことは、顧客から投資判断を一任されている状況となっていました。

また、顧客から株式会社インベストメントカレッジに対し、証券会社の顧客口座のID及びパスワードを使って、自動売買システムを介して日経225先物取引に係る売買の発注を直接証券会社に発注しており、そのための必要な権限を委任されている状況となっていました。

そのため、金融商品取引法第28条第4項に規定する投資運用業(同法第2条第8項第12号に掲げる行為を業として行うこと)に抵触しており、無許可での営業が、同法第29条に違反していたという点が問題だったようです。

残念ながら、無許可、無登録で非常に怪しい状況で営業を行っていた状況だったようです。

株式会社インベストメントカレッジの価値。マークフォードを紹介するのはいいのでは。

上記、結構センセーショナルな口コミ、評判が多いのですが、HP上で行政処分を受けたことを反省して、ちゃんとやります宣言されています。この代表の江崎孝彦さんの姿勢としては、特に会社をたたんで名前を変えたりせずに、それでいて、同じ業界で形を変えてビジネスをされています。

その姿勢は個人的にはいいのではないかな?とは考えています。

かなりの酷評があるのが事実ですが、現在はマークフォードの大富豪の投資術をメインに紹介されており、特に、高配当株の投資の価値を説く内容となっています。

マークフォード自体は、アメリカのビジネスパーソンとしては特級に有名な人で、その人が作った投資分析チームのレガシー企業レポートを売りにしている内容なので情報としては良いと思います。

ただし、マークフォードの投資チームはパームビーチリサーチグループといいますが、そのリサーチグループが出した、5年以上前の古いレガシー企業レポートをそのまま売っているんですよね。

正直のところ情報弱者はそのまま信者になっていいかも知れませんが、企業の成長が5年経って全く変わらない価値であればいいですが、本当にそうなのかは疑問です。50年先まで持ち続けていい会社を選んでいる。という点で理にはかなっていますが、さてレガシー企業レポート自体は更新されたり、最新情報がアップデートされているのでしょうか?フォローアップ体制がどうなっているのかは非常に気になるところです。

レガシー企業レポートの中身

先ほど申し上げたのですが、レガシー企業レポートは、かなり古い情報も含まれています。現代では1年ごとに情報は25%価値を失い、4年前の情報は価値が0になると言われています。そのレポートを当時の価格のまま購入しようとは思えません。

一式で安くするというオファーがあるようですが、大体調べてみると企業名くらいまでは推測ができます。下記で推測した企業を公開しています。

ですので、企業名だけ知れればいいと思うのであれば、売上、利益率、内部コメントなどでトータルで分析しれば、おのずと企業の推測ができます。(とはいえ、間違っている可能性はあるので、鵜吞みにはしないでください。)

問題は、ずっと、信じて買い続けることができるか。という点になるかと。

あなたがマークフォードの信者なら、レガシー企業レポートを信じて続けていけることでしょう。

あわせて読みたい↓2021年おすすめ銘柄

初月から40万円稼いだGABUROがおすすめする証券会社3選