エヌビディアNVIDIA(NVDA)が株式分割を発表。穴が開くほど独自分析しちゃいました。

エヌビディアNVIDIA(NVDA)株式分割

エヌビディアNVIDIA(NVDA)が株式分割1株⇒4株を発表しました!!(2021年5月12日)米国株(アメリカ株)のおすすめ銘柄、エヌビディアnvidiaを紹介します。

あなたも、エヌビディアNVIDIA(NVDA)の株式分割のインパクトを調べたいと考えているのですね?

はい、この記事ては、以下にエヌビディアNVIDIA(NVDA)が今後も伸びるかを解説しています。

このブログを読み切るころには、すぐにでもエヌビディアNVIDIA(NVDA)に投資したいと思う気持ちが抑えれないでしょう。

この記事で解決できるあなたの悩み

 エヌビディアNVIDIA(NVDA)が何の会社か知りたい。何がすごいのか知りたい。

 エヌビディアNVIDIA(NVDA)の売上推移、売上内訳などが知りたい。

 エヌビディアNVIDIA(NVDA)の株価チャート、推移などが知りたい。

 エヌビディアNVIDIA(NVDA)の決算日や配当日、配当が知りたい。

 エヌビディアNVIDIA(NVDA)の業績、決算発表結果、財務諸表が知りたい。

 エヌビディアNVIDIA(NVDA)の社長が知りたい。

 エヌビディアNVIDIA(NVDA)の新製品、製品群、ロードマップが知りたい。

 エヌビディアNVIDIA(NVDA)のソフトバンクとの関連性が知りたい。

 エヌビディアNVIDIA(NVDA)の新卒採用や、年収が知りたい。

 エヌビディアNVIDIA(NVDA)の今後の方向性が知りたい。

 などに効いてきます。

GABURO
GABURO

この記事を書いた人

GABUROです。

不動産投資で20万円の不労所得を得ています。

これからの余剰金長期投資は、米国株1択かな?と思っています。

さて、本題に移りましょうか。

エヌビディアNVIDIA(NVDA)が何の会社か知りたい。何がすごいのか知りたい。

エヌビディアNVIDIA(NVDA)は、NASDAQ100にも採用されている、米国を代表する企業です。

GPU(グラフィックプロセッシングユニット)の世界シェア20%を占める会社。

GPUは何をしているかというと、主にパソコンの内部で画像の高速演算に使われるので、ゲームコンピューティングで使用されるほか、

数々のAIがこのGPUを使って高速化されたり、仮想通貨のマイニングや、自動運転のブレイン、ロボットの自動化最近は量子コンピューティングにも不可欠な存在となっています。

エヌビディアNVIDIA(NVDA)は、特にゲーミングの世界では圧倒的なブランド力を有している会社です。

また、産業用途でも、長期供給モデルを用意しており実際に各種検査工程のPCに採用されています。

いわゆる、プロもアマもみんなが認める製品を作っている会社なのです。

NVIDIA は、GPU アクセラレーテッド コンピューティングのパイオニアです。私たちは、ゲーム、プロフェッショナル ビジュアライゼーション、データ センター、および自動車の大きく成長している市場向けの製品とプラットフォームを専門としています。

私たちの作品は、ゲーマー、デザイナー、科学者など、世界で最も要求の厳しいコンピューターユーザーに愛されています。そして私たちの仕事は、テクノロジーにおける最も重要なメガトレンドの中心にあります。

nvidiahpより

エヌビディアNVIDIA(NVDA)は、1993年に創立し、独立系企業として生き残ったグラフィックチップの会社としては唯一の会社です。

1999年にエヌビディアNVIDIA(NVDA)がGPUを発明しました。

創業からの年月は30年に満たないですが、ブランド力を堅持するために30年の変遷は十分です。

主な民生品としては、GeFORCE系列が有名で、現在はGEFORCE系のRTXと、Quadro系(長期供給モデル)のシリーズにわかれます。

エヌビディアNVIDIA(NVDA)は、こんなかっちょいい製品群を作っている会社です。

エヌビディアNVIDIA(NVDA)RTX3090
nvidiaから。フラッグシップの製品

製品の使い方としては、これをPC内部に挿して、マザーボードに認識させ、内部でグラフィックスを処理させます。

一般的には、ゲームの世界で、高速フレームレート(滑らかにモニタ上で映す)のに使われるケースが多いです。

また、AI開発の主流となっているので、このGPUを挿したマシンで開発をするケースが多いです。

でも、金額を見て欲しいのですが、普通に使われるGPUの安価なものでも4万円くらいしますし、ハイエンドモデルは20万円以上します。

そして、いいものを買えば買うほど早い、使いやすいが体感しやすい世界なので、ユーザーは虜になるわけですね。

そして、私の息子もフォートナイトとか、GPU性能を求められるゲームをやっていますが、1000分の1秒単位で勝負がきまります。

プロはほとんど、このエヌビディアNVIDIA(NVDA)の激高GPUを搭載した、ハイスペックPCでゲームします。

また、今後は8kとか、12kの画素数の世界になってきており、ますます大画面化しており、

間違いなくこの市場はさらに拡大するでしょう。

現在、このエヌビディアNVIDIA(NVDA)が開発するGPUのマーケットの競合状況として、インテル、AMD、NVIDIAの3社しかないと言っても過言ではなく、

その中で最もGPU性能が突き抜けており、かつ、製品ラインナップも多いのがエヌビディアNVIDIA(NVDA)なのです。これまで、幾度となく株式分割を繰り返して来ましたが、1株⇒4株は珍しいです。

エヌビディアNVIDIA(NVDA)の売上推移、売上内訳などが知りたい。

NVIDIA Announces Financial Results for First Quarter Fiscal 2022
NVIDIA today reported record revenue for the first quarter ended May 2, 2021, of .66 billion, up 84 percent from a year earlier and up 13 percent from the pre...

上記、エヌビディアNVIDIA(NVDA)が公開したてほやほやの情報に触れてもらえます。

1Qの結果を報告してくれています。

  • 前年比 84% 増の 56 億 6000 万ドルの記録的な収益(市場予想は 54.1 億ドル)
  • 記録的なゲーミング収益は 27 億 6000 万ドルで、前年比 106% 増ル(市場予想は 26.9 億ドル)
  • データセンターの収益は、前年比 79% 増の 20 億 5000 万ドルを記録(市場予想は 20.0 億ドル)
  • 自動車部門1.54 億ドル(市場予想は 1.53 億ドル)

すごくないですか?

これだけ大きな会社になって、84%も売り上げを伸ばしています・・。

信じられない。

また、日本で論じられることの多い、EPSはnonGAAPの方なのでそちらを見ると、

■1 株当たり利益(一部項目を除く)・・・3.66 ドル(市場予想は 3.31 ドル)

粗利益率・・・66.2 %(市場予想は 66.0%)

となっています。

また、

第 2 四半期(5 月-7 月期)ガイダンスでは、


■売上高・・・63 億ドル(±2%)(市場予想は 54.9 億ドル)

■粗利益率・・・66.5±50bp%

■営業費用・・・12.6 億ドル

■実効税率・・・10%±1%

でありました。


素晴らしい決算です。

売上高、調整済み EPS、粗利率まで全て予想を上回っており、

続く第2 四半期売上高ガイダンスレンジも予想を上回っています。

6月1日現在、株価は658円を超えており、大幅続伸。そりゃそうですね。

私もエヌビディアNVIDIA(NVDA)の株式分割発表に合わせて買い増しを決めました。

エヌビディアNVIDIA(NVDA)の株価チャート、推移などが知りたい。

エヌビディアNVIDIA(NVDA)の株価チャート推移
マネックス証券より

ヤフーファイナンスでみたエヌビディアNVIDIA(NVDA)の株価チャートです。

きれいな登り竜ですね。

今後、7月20日には株式分割も予定されているため、大幅な下落調整はあるかも知れませんが、

10年の長期目線では引き続き買いと考えています。

前回まとめたテンバガーの見つけ方の記事、読んでいただけました?

ここにエヌビディアNVIDIA(NVDA)は筆頭ででてきます。

また、私の資産内容もぼやかして公開していますが、過去多めに仕込んでいます。

そして・・・ついにこのエヌビディアNVIDIA(NVDA)が株式分割!!

GABURO
GABURO

アー楽しみ、アー楽しみすぎて気絶しそう!!

みんな、株式分割だよ、あのエヌビディアNVIDIA(NVDA)が、株数を4倍にしてくれるんだ。

わおー!これを機会に沢山かうぞ!

というわけなんです。

 エヌビディアNVIDIA(NVDA)の決算日や配当日、配当が知りたい。

上記でもお示ししたように、5月26日には決算発表がありました。

通常、エヌビディアNVIDIA(NVDA)の本決算は1月となっており、3カ月ごとの5月、8月、11月、1月に決算発表があります。

また、エヌビディアNVIDIA(NVDA)の配当は下記のようになっています。

エヌビディアNVIDIA(NVDA)の配当履歴

また、エヌビディアNVIDIA(NVDA)の権利落ち日は以下です。

エヌビディアNVIDIA(NVDA)の権利落ち日

また、エヌビディアNVIDIA(NVDA)の1株配当推移は下記です。

エヌビディアNVIDIA(NVDA)の1株配当推移

 エヌビディアNVIDIA(NVDA)の業績、決算発表結果、財務諸表が知りたい。

エヌビディアNVIDIA(NVDA)の業績推移
マネックス証券サイトより
エヌビディアNVIDIA(NVDA)の業績推移2
エヌビディアNVIDIA(NVDA)のキャッシュフロー推移

 エヌビディアNVIDIA(NVDA)の社長が知りたい。

エヌビディアNVIDIA(NVDA)の創設者兼 CEO はジェンスン フアン (Jensen Huang)です。

エヌビディアNVIDIA(NVDA)の代表ジェンスン フアン (Jensen Huang)
nvidiaサイトより

彼は、直近の決算発表時に次のように述べています。

「世界中の業界がコンピューター ビジョン、会話型 AI、自然言語理解、レコメンダー システムを処理するために NVIDIA AI を採用しているため、当社のデータ センター ビジネスは拡大し続けています。NVIDIA RTX はコンピューター グラフィックスを再発明し、ゲームおよびデザイン市場全体でアップグレードを推進しています。私たちのパートナーは、NVIDIA を搭載したノート PC の史上最大の波を立ち上げています。業界全体で、NVIDIA コンピューティング プラットフォームの採用が加速しています。

「Mellanox は 1 年で私たちの期待を超え、NVIDIA をデータセンター規模のコンピューティング企業に変えました。Armのエコシステムのイノベーションと成長を加速するArmの買収計画を引き続き進めていきます。ゲーム、クラウド コンピューティング、AI、ロボット工学、自動運転車から、ゲノミクス、計算生物学に至るまで、NVIDIA はより良い未来を発明するために影響力のある仕事を続けています。

エヌビディアNVIDIA(NVDA)は、第 1 四半期に 9,900 万ドルの四半期現金配当を支払いました。2021 年 6 月 10 日には、2021 年 7 月 1 日に、1 株当たり 0.16 ドルの次の四半期現金配当を記録上のすべての株主に支払う予定です。

2021年5月21日、同社の取締役会は、NVIDIAの普通株式の4対1の分割を株式配当の形で宣言し、追加の株式は2021年7月19日に分配される予定です。株式配当は2021 年 6 月 3 日に開催される同社の 2021 年年次株主総会で株主の承認を得ることを条件として、普通株式の発行可能株式数を 20 億株から 40 億株に増やすことを条件としています。

 エヌビディアNVIDIA(NVDA)の新製品、製品群、ロードマップが知りたい。

先ほども紹介したのですが、エヌビディアNVIDIA(NVDA)の民生品(ゲーム用製品)は、GEFORCERTXシリーズが有名で、そのフラッグシップモデルの新製品はGEFORCE RTX 30シリーズです。

エヌビディアNVIDIA(NVDA)RTX30シリーズ

特に新製品の中でも、GEFORCERTX3090が最新となっています。

また、産業用用途の申請品では、タイタンシリーズ、おもにAIの開発者向け。

エヌビディアNVIDIA(NVDA)TITANシリーズ
タイタンシリーズ

そして、産業用途としては、息の長いクアドロquadroシリーズが有名。主に産業用マシン向け。

エヌビディアNVIDIA(NVDA)クアドロシリーズquadro
クアドロquadroシリーズ

として販売されています。

シリーズとスペック、製品群についての一覧はエヌビディアNVIDIA(NVDA)のhpにまとめられいますので見やすいです。

基本的に、新製品のロードマップは、直接販売を許可されたベンダーにしか資料として降りてきません。

その意味ではそのような情報に触れることができる立場にいる人はとてもお得というわけです。

最も最新情報が入る企業のイメージとしては、この製品ロードマップを知っていないと乗り遅れてしまうマザーボードメーカー、PCメーカーなどですね。

 エヌビディアNVIDIA(NVDA)のソフトバンクとの関連性が知りたい。

さて、エヌビディアNVIDIA(NVDA)とソフトバンクの関連が最近話題になりました。

特に、過去ソフトバンクが買収したARM社(マイクロチップの会社で、インテルの競合)の全株式を、エヌビディアに譲るというやつです。

ソフトバンクG、アーム全株をエヌビディアに売却-最大4.2兆円
ソフトバンクグループは14日、ビジョン・ファンドとともに保有する半導体設計子会社の英アームの全株式について、コンピューター・グラフィックス(CG)用半導体製造で最大手の米エヌビディアに最大400億ドル(約4兆2000億円)で売却すると発表した。

これってすごく影響力大きくて、エヌビディアNVIDIA(NVDA)がARMを買収したら、

集積回路のコア技術をさらに高めることになります。

ARMは安くて技術力の高いプロユースの集積演算チップを販売している会社で、特に民生につよい。

この技術を活かしてエヌビディアNVIDIA(NVDA)が取れる市場は果てしなく、狙っているお客さんの層が被ると思われる点がいいですね。

 エヌビディアNVIDIA(NVDA)の新卒採用や、年収が知りたい。

同社の年収中央値は14万7,640ドル(約1,623万円)と報告されています。

日本の大手企業トップクラスの1.5倍ですね。また、これは中央値で、平均値ではない点に注目。

海外はCEOが凄まじい勢いで年収をもらっているので、平均値はあまり意味がありません。

あまりにも高い・・・。

完全に大学でもエキスパートな技術を高めた開発者などが、採用されるイメージですね。

採用サイトが面白いです。結構、日本でも採用してるんだなという印象です。

エヌビディアNVIDIA(NVDA)の採用サイト

例えば、セールスマネージャーとかも採用しているらしいのでちょっと調べてみたのですが、

こんな記載になっていました。

  • OEM テクニカル セールス マネージャーは、会社の OEM 戦略を策定、伝達、および実行し、グローバルおよび日本の OEM の販売成長戦略をサポートおよび実行する責任があります。焦点は、既存および潜在的な OEM 顧客との優れた関係を維持し、成長させることです。このポジションは、OEM 顧客および社内部門と協力して、販売の可能性を最大化し、収益目標を拡大する責任があります。この役割では、次のことを行います。
     何をするか:
    • 会社のプレゼンス(シェア)と評判を高めることを目標に、既存および潜在的なOEM顧客との関係を構築および維持します。
    • 会社および顧客のエンジニアリングとの橋渡しをして、技術的能力とビジネス目標を満たすための意思決定における技術設計に影響を与えます。
    • OEM 顧客の年間販売ノルマを予測および開発することにより、販売目標を設定します。傾向と結果を分析しながら、既存製品と新製品の予想販売数量を予測します。
    • 需要と供給、変化するトレンド、経済指標、および競合他社を最新の状態に保つことにより、販売量、製品構成、および販売価格を維持します。
    • 財務、運用、エンジニアリング、製品管理、マーケティングなどの社内部門と緊密に連携して、可能な限り最高のカスタマー エクスペリエンスを提供する
       私たちが見る必要があるもの:
    • 工学、経営学、または関連分野の学士号以上。
    • 10年以上の関連経験。
    • 組織のすべてのレベルで効果的にコミュニケーションし、信頼性を提示し、影響を与える確かな能力。
    • レポートやプレゼンテーションなどの必要に応じてデータを開発および操作できます。
    • 市場の推進要因、コスト構造、技術的改善の厳密な分析を含む、市場動向に関する個人的な知識を維持する
    • 英語での書面と口頭の両方で強力なコミュニケーション スキルを持っていること。
    • Microsoft Word と Excel に堪能。
GABURO
GABURO

・・・

あーもう、ないないないない。次いこ

 エヌビディアNVIDIA(NVDA)の今後の方向性が知りたい。

何度か記載したのですが、エヌビディアNVIDIA(NVDA)7月の株式分割は非常にいいですね。

数々の会社が会社が大きくなる上で株式分割を繰り返しており、

ここで4分割となると、さらに多くの投資家を呼び込むことになるでしょう。

売上が過去5年平均で29%毎年上昇しており、かつ、利益の増加が5年平均62%UPの会社です。

また、ハードを作っている製造業なのに、粗利益率が60%!!

あり得ない!ですよね。

特に、このGPU市場の覇者であることが間違いなく、他の追随を許さないブランド力。

エヌビディアNVIDIA(NVDA)はあと何十年も残る企業だと思っていますので、私もこの会社と一緒に生きて行こうかと思っています。

ちなみに、エヌビディアNVIDIA(NVDA)については、最近こんな記事を書きました。一番新しい記事はこちら

また、テンバガー(10倍株)を探すための記事も書いています。

そして、初月から40万円稼いだGABUROがおすすめする証券会社3選も下記で紹介しています。